EMS腹筋マシンのバタフライアブス【WEB特別値引き】はコチラ!

話題のEMSダイエットマシン【バタフライアブス】

こんにちは、わたくし横山と申します。

今日は、【バタフライアブス】のレポート…【SIXPAD】との比較等、いろいろ調べたことを皆さんにお伝えしたいと思いま~す。

そして最後に、【WEB特別値引き】で買えるとっても嬉しい情報もお伝えしますので、どうぞお見逃しのないようにしてくださいね。

★☆★ バタフライアブスは「ながら腹筋」ができるEMSマシン! ★☆★

今年は11月なのにまだまだポカポカ陽気。

せっかく夏に向けてカラダの引き締めを行ったのに、この時期になってブヨブヨが復活してる人はいませんか?

…そう私がその人です。

夏が終わってダラダラした生活をした結果、体中に体脂肪がつき、お腹がたるんでしまったのです。

そこで私が目を付けたのが、ネットの口コミでも評判になってるEMSで腹筋を鍛えるバタフライアブスというわけです。

バタフライアブスの使い方は簡単で、お腹に貼るだけで済むので、有酸素運動が苦手な人には特にお勧めなのです。


バタフライアブスの特徴としては、お腹にパッドを貼りつければ1分間に4200回の電気振動が発生して、筋肉を刺激してくれるんです。

嬉しい事に、自分自身では鍛える事が大変なインナーマッスルにまでこの電気振動がしっかり届くので、体幹を鍛えたい人にも効果的なマシンなのです。

そして、忙しくて運動をしている暇がない人にもバタフライアブスをおすすめしますよ。

例えば、

・事務職で体を動かす機会はないけど、慢性的に仕事が夜遅くまであって、いつも帰りが遅くなってしまう人

・家事に追われて忙しく、一日中休む暇がない専業主婦の方

……などです。

バタフライアブスは、お腹に貼るだけであとはマシンが勝手に動いてくれるので、いわゆる「ながら腹筋」ができるEMSマシンです。



バタフライアブス本体は、薄くて軽量なので、家や事務所にいる時以外でも、通勤中や会議中に装着していても周囲にばれる事はありません。

お腹にパッドを張り付けると、まず、電流振動がかなり強く、自分では動かせないほどのスピードでお腹をブルブルと刺激してくれます。

付けているだけとはいっても、かなりの筋肉運動量になります。

バタフライアブスを一日数分使用するだけで、あっという間にお腹周りに汗がにじみ出てきますよ。

こんな感じなので、先ほど通勤中でも使用できると書きましたが、個室が近くにない場所で使用する際は、必ず汗ふきタオルを用意するか、又は、汗を吸い取れるような下着を一枚着た上で使用する事を強くおすすめします。

そしてバタフライアブスをやり終えたあとは一応筋肉痛にもなるので、かなり実感できると思います。

★☆★ バタフライアブスとSIXPADを比較 ★☆★


[SIXPAD(シックスパッド)]

ところで私も買う時に悩んだのですが、EMSマシンの類似品としてサッカーのロナウド選手がCMで宣伝してる腹筋EMSのSIXPAD(シックスパッド)というものがありますよね。

こちらはガンガン宣伝してるし、家電量販店などにもよく置いてあるので、見た事がある人も相当いっらっしゃるのではないでしょうか。

ではこの2つのEMSには、一体どのような違いがあるのでしょうか。

まず、パッドの種類が違います。

SIXPADは、腹筋用と、二の腕・足・ウエスト用でパッドの種類が異っています。

大きさがそれぞれ違うんですね。

ところがバタフライアブスは1種類で腹筋や二の腕をはじめとする、全身いろんなところに使えるようになっています。

どちらもパッドは交換式となっているので、ランニングコストがかかるというデメリットは両方にあります。

それから商品の保証期間ですが、SIXPADは購入後1年間、バタフライアブスは商品購入後半年間となっています。

強さのレベルですが、SIXPADは15段階あり、自動プログラムで機械が動く仕組みになっているので、ウォーミングアップから始まり、クールダウンが1セットとなっています。

バタフライアブスのほうは強さは10段階ですが、オリジナルのプログラムが6種類あるので、体型や用途によって使い分けられる上、振動回数がSIXPADに比べて多いです。

そして電源ですが、以前SIXPADは電池式でしたので弱い振動回数の上、電池が切れるたびに新しい電池への交換が必要でした。

でも今はしっかり充電式に対応していますし、バタフライアブスも充電式です。

バッテリーが切れたら、USBケーブルを使って充電する事もできるので、外出先でも安心できます。

もちろん、コンセントから直接充電する事もできるのですが、その際は、付属されている変電器を必ず利用してください。

ここまで2つの製品を比べてきましたが、SIXPADに比べ振動が若干弱いと言われているバタフライアブスでありますが、確かにそれはあると思います。

またパッドの利便性、インナーマッスルを鍛えるという点ではシックスパッドのほうが上だと思います。

しかし、私がバタフライアブスを強くおすすめする大きな理由があるんです。

それは、両者の価格です。

SIXPADは税抜きで23,000円~で販売されるのが一般的ですが、バタフライアブスは何とその半額、12,800円で購入できるんです。

更に、時期によっては割引のキャンペーンをやっている事があって、最安値だと、税抜きで9,800円と1万円を切る値段で販売されているんですね。

もちろんその安さゆえに、壊れやすいなんてことはありませんよ。

バタフライアブスは安くても、それなりに優秀なEMS腹筋マシンであります。

★☆★ バタフライアブスを使う時の注意点! ★☆★

ジムに通って腹筋を鍛えることも考えたのですが、せいぜい自分で動かせるのは大きな筋肉のみです。

体にある、小さな筋肉を鍛えるのはかなり大変みたいなので、バタフライアブスを利用することにしたんです。

お腹や足の細かい筋肉を細かく刺激する事でインナーマッスルを楽に鍛える事ができるんです。

インナーマッスルを鍛えると、ただ痩せるだけではなく、見た目が綺麗になり、洋服選びなども楽しくなるんですね。

使い方はとっても簡単だし、コンセントからもUSBケーブルからも充電可能なので、電池が切れても大抵の場合はどこでも充電を開始する事ができます。

更にバタフライアブスは値段が安い事はとっても嬉しいことです。

CM等やってないので、その分価格に上乗せされていないんだと思います。

ダイエット中の人は、様々なサプリを購入したりエステに通ったりし、多額のお金をかけてしまう事が多い傾向にありますが、1万円あれば綺麗な体を手に入れる事ができるEMSは、シックスパッド以外にもいろいろ調べましたが、このバタフライアブスのみだったんです。

あと、バタフライアブスを使用するにあたっては注意事項があります。

とにかく、電流による振動はかなり強いです。

そのため、1回のプログラムは15分となっているんです。

それ以上使用すると、肌に赤みや肌荒れが生じる可能性もあるのです。

だから1日の中で決められた時間のみ、使用するようにしてくださいね。

また、プログラム続行中に何かしら肌に症状が出た場合は、使用を中止し、すぐに皮膚科へ行ってください。

バタフライアブスの使用方法を守れば、大抵の人は問題ないのですが、ダイエット中の方はついつい頑張りすぎてしまうため、気づいた時には皮膚が赤くなっていたという事もあるのでしっかり意識して使う必要があります。

そしてこのEMSは、あくまでも筋肉を刺激するものです。

使用後、筋肉痛になりますので、パッドを外した後は、必ずストレッチをして、刺激した部分をゆっくり伸ばしましょう。

更に、湯船につかった際は、ゆっくりとマッサージをしましょうね!

★☆★ 口コミ! ★☆★


バタフライアブス 口コミ
※出典:【楽天市場】みんなのレビュー・口コミ
※口コミはあくまで個人の感想ですので、使用感や効果には個人差があります。


バタフライアブスの口コミをご紹介しますので、どうぞ皆さんも参考にしてください。


 青ちゃん3377さん

使いやすい

ダイエットしながら、出来そうです。。。バタフライアブス。。。とても良いです。。


 購入者さん

まだ始めたばかりですが、軽くて手軽です。


 購入者さん

短いパルスの繰り返しのせいか、思いのほか負担が軽く感じられた。
それでも、腹筋はしっかり運動している感じがした。
ながら装着にはもってこいだと思っています。


 みいちゃん0620さん

バタフライアブスはテレビを見ながらでも出来るので続けられそうです。
少しですが効いてるなかと感じるようになりました!


 日頃のぜい肉退治に

早速試しました充電式だつたので幸いです後は使用説明書通りに慣れるまで操作性が問題ですがとりあえず持ち運びも気軽でコンパクトなので散歩しながら使う事にしてます、これでトレーニングして見ようかと


★☆★ WEB限定の特別割引 ★☆★

では最後にバタフライアブスの「特別割引」についてご紹介したいと思います。

先ほど、腹筋EMSで有名なSIXPADとの比較をして、通常価格でもかなり安くていい商品だという事をご紹介させていただきました。

「ながら腹筋」ができるので、忙しい毎日の中でこっそりと美しい体型を手に入れたいと考えるかた、もうじき家電量販店は年末年始のセールが始まる時期になるので、お店をチェックしてみようという方もいらっしゃると思います。

ヤマダ電機やコジマなどの家電量販店などで購入する際は、繁忙期だったら店員さんに値下げ交渉をすることもできるかもしれません。

また、普段からインターネットショッピングを使用している方は、今までの買い物でポイントがたまっているかと思います。

そのポイントで値引きをする手段もあるでしょう。

それはそれでいいんですが、バタフライアブスにはWEB限定の特別割引が用意されているんです。

それは、プライムダイレクトというテレビショッピングで適用されるものになりますよ。

先ほど、本体価格が12,800円とご紹介しましたが、プライムダイレクトを経由でスターターセットというものを購入すれば、何と、送料込みで更に値引きされて9,800円で手に入れられるんです。

スターターセットは、本体以外に使用ガイド(6か月の保証書付きのもの)、ゲル電極パッド2枚(30回使用可能のもので消耗品なので30回毎に購入する必要あり)、USBケーブル、ACアダプタがついています。

このセットに加え送料も無料になるので嬉しい限りですよ。

ちなみに、ゲル電極パッドは2枚セットで通常約4000円程します。

また、本体のみでも1万円程かかりますので、そのように考えるとかなりお得と言えますね。

初めて購入しようと考えている方は、是非『プライムダイレクト』のテレビショッピングページをチェックする事をおススメしますよ。

在庫がなくなり次第、販売終了となるらしいので、ボーナスが入ったこの時期に、自分へのご褒美として購入するのもアリですし、また、寒さでだらけた自分の体にムチを打つために購入するのもアリでしょう。

WEBのバタフライアブス特別割引を受けられる上、使用する上で必要なものはセットになって揃っている上、送料がかからないので誰かへのプレゼントにもおすすめです。

ダイエットできずに困っている彼女や、忙しくてなかなか外に出られないお母さん、また、肥満で体が心配な身内の人に、ぜひ送ってみてはいかがでしょうか。

最後になりますが、先ほど言った使用する際の注意点は必ず守ってください。

使用しすぎは皮膚への負担もかかる上、パッドの老朽化も進んでしまい、買い替える必要が出てきます。

効果を出すためには、使用方法をしっかりと守る事が大切です。

そして、しなやかで柔らかい筋肉をつけたい人は、バタフライアブス使用後、柔軟体操をしましょう。

ある程度、腹筋がしまってきたら、次は形を整えるために筋肉を伸ばします。

うつ伏せになり、その状態から手で床を押してなるべく上半身を高く上げていくと、腹筋が伸びます。

特に女性は、筋肉でかたい見た目より、引き締まった体でしなやかな動きができる方が嬉しいので、ストレッチも忘れずにしましょうね。


スペシャルサイト


バタフライアブス【WEB特別値引き・税別9,800円】のスペシャルサイト!



■LINK